えいようくらぶ ポー

大阪市中央区のダイエットサロンえいようくらぶポーがあなたをダイエットサポートいたします。

ダイエットの豆知識

ダイエットをする時に考えたい栄養バランスの話

ダイエットの際に摂取カロリーを気にして「ご飯を抜く」や「お肉などの脂を抜く」という方がいらっしゃいます。
でもなかなか痩せないという方、栄養バランスはとれていますか?

人間が生きていく上で必要な三大栄養素があります。
この三大栄養素とは「タンパク質」「脂質」「炭水化物」です。
これらの理想のバランスはタンパク質:脂質:炭水化物=30:30:40の比率が理想とされています。
炭水化物が多いと思っている方、炭水化物は体を動かす力や脳の栄養にもなります。
私たちが生きていく上で必要な栄養素なのです。

タンパク質はしっかり摂りながら、ダイエット中だからと言って炭水化物や脂質を抜きすぎないようにしましょう。

あのダイエットは効果があるの?ダイエットについて考える事

一言でダイエットと言っても食事に関するダイエットから運動のダイエット、サプリなどを活用したダイエットなど 様々なダイエットがあります。
どのダイエットも成功した方がいるのでうわさや流行になるのです。
主なダイエット方法と効果についてお伝えします。

①糖質(炭水化物)制限ダイエット
特別に費用が掛かるものではありませんのでダイエット初心者が始めることもあると思います。
間食のお菓子だけではなく、主食のパンやご飯等を抜かれる方もいます。
ただ、炭水化物を減らすのではなく1日3食をしっかり食べて、糖質を減らすことです。
健康的に痩せるには糖質を「抜く」のではなく「抑える」を意識しましょう。

②置き換えダイエット
1日の食事の1食もしくは2食を置き換えることで、1日の摂取カロリーを大幅にカットすることができます。
しかし、残りの食事もサラダなどにしてしまうと栄養不足、また意外なのですがカロリー不足になり、体調不良や肌荒れを起こしてしまうのと同時に基礎代謝のカロリーまで摂れず、体の防衛本能が働いた結果脂肪を溜め込んでしまいます。
そうならないようにバランスの良い食事をしましょう。
また、置き換えダイエットに適している時間帯は夕食時です。
夕食後は就寝等、日中よりも動くことがない為、脂肪に変わりやすくなります。そのため、夕食に置き換えることで効率が良くなります。

③ジムでのダイエット
ジムにもよりますが、パーソナルトレーナーがつき管理をしてくれます。
ついつい一人では甘えてしまう食事制限や運動なども管理されていますので、目標に向けて進んでいくことができます。

間違ったダイエットを続けるとどうなるの?

昨今、様々なダイエットが紹介されています。「○○を食べたら痩せる」「サプリを飲んで○日間でマイナス○キロ」など・・・
でも、正しい知識を持ってダイエットに取り組まないと大変なことになります。
例えば以下のようなダイエットは危険な間違ったダイエットです。

①単品や極端に偏った食事
→普段の食事にプラス1品ではなく、その食品・食事しか食べないという方。
栄養が著しく偏り、悪くなるため身体の免疫力が下がってしまいます。
それだけでなく体調不良や逆に痩せにくい体にもなってしまいます。

②サプリメントの使用
→ダイエットサプリの中には劇的な効果があるようなニュアンスで販売されているサプリメントがあります。
サプリメントの成分としては「脂肪燃焼を促す補助」や「不足する栄養素を補助」などのあくまでも「補助」ですので、サプリメントは“痩せる魔法の薬”ではありません。
サプリメントによってはあなた自身の健康を害してしまうものや海外製のものでは死亡したケースもあります。
あくまでダイエットの補助とよく体のことを考えたうえ、賢く取り入れたいですね。

③便秘薬の使用
→ダイエットをしている方の中には便秘に悩んでいる方もいます。その際に便秘薬を飲んで排出後に体重が減ったことで便秘薬を利用している方がいます。
しかし、便秘薬は体内の水分が排出されることで一時的に体重は減りますが、脂肪は減らないため体重は減りません。
また、過度に使用をしすぎると便秘薬が効かなくなり便秘の症状が悪化してしまうことや脱水症状を起こし 健康にも被害を与えます。

④ハードな運動でのダイエット
→ダイエット方法として有酸素運動は効果的という話があります。
だからと言って今まで運動をしていない方が急に有酸素運動をすると、痩せる前に体を壊してしまう方が多くいます。
それではせっかく辛い運動をしていても意味をなさなくなってしまいます。運動は無理をせず続けることが大切です。
最初から無理をせず、「ながら運動」など習慣として取り入れられるものを少しずつ習慣にしていきましょう!

⑤無理な短期ダイエット
→例えば「2週間で5キロ落とす!」という無茶な目標を立て、短期間に食べる量を減らすダイエットをする方がいます。
もちろん食べる量を減らしているので体重は一時的に減ります。
しかし、無理なダイエット計画はストレスを感じるだけでなく、栄養不足になり、ダイエット前より代謝が落ち、 再度ダイエットをやろうとしても「なかなか痩せない」という状態にもなってしまいます。

自分にあったダイエットを見つけるにはどうしたらいい?

次から次へと新しいダイエット方法が紹介されている中、何をしたら自分に合っているのかが、分からないことがありますよね?
最近テレビで話していた流行にのってダイエットのはしごをしている方はいませんか?
人はそれぞれ体型もライフスタイルも、性格も趣味も異なります。
運動が苦手な方がいきなりジョギングを始めても続かないこともあります。
また、短期でダイエットをしたいのか、体質改善を目指しながら長期でダイエットをしたいのかでも やり方も異なります。
まずは、あれこれ手に付けてみる前に自分の生活習慣などを基にダイエットを選びましょう。